これってウィルス!?いえ、アドウェアです。

今晩は久喜PCサービスです。

皆さん普段パソコンを使っていて、ある日から突然英語のウィンドウが立ち上がったり。

アダルトな広告が出てきたりした事はありませんか?

結構これをウィルスじゃないかと慌てる方が多いのですがほとんどの場合はアドウェアと呼ばれる広告ソフトです。

一言でアドウェアと言っても有用な物から悪質な物まで、いろんな種類があります。

有用な物としては、無料で使える代わりにそのソフトを起動した際に広告が発生する物が多いです。

これは広い定義ではアドウェアですが、一般的な認識では無料ソフトと解釈されています。

しかし、有用なソフトでも、インストール時に【推奨設定でインストール】や【簡単インストール】等の文言で、

悪質なアドウェアをダウンロードするものもあります。

では、悪質なアドウェアとは何でしょう?

人によって定義は異なりますが多くはパソコンの起動時に勝手に立ち上がって広告を表示する物です。

(アンチウィルスなどは別としてですが・・・)

必要のない情報を必要のないタイミングで、表示する。

または、本来使いたい機能を使えなくするといったものが多いです。

(クロームを立ち上げたらHao123と言ったページに飛ばされて国内のサイトの検索ができないとかですね)

さて、このアドウェアをパソコンに入れない方法を簡単にお話しします。

まず、インストールしない事。

簡単に聞こえますが現在はあの手この手でインストールさせようとしてくるので、詳しくない方は簡単に引っかかってしまいます。

対処方としては海外サイトで求められるアドオンの実行を許可しない。

インターネット上で表示されている、【あなたのパソコンは危険な状態です。】とか【ウィルスに感染している為、手順に従ってください】

等の文言を全て無視する事が一番大切です。

上記のような不安を煽る文章が出てきた際は、ほぼ100%アドウェア等をインストールさせようとしています。

まず、第一にインターネットを介して、皆さんのパソコンが脅威に晒されているか否かなんて絶対に分かりませんので。笑

次にフリーソフトを標準インストールしない事です。

これはソフトのインストール画面で、カスタムインストールとか手動インストール(上級者向け)と言ったボタンをクリックしてインストールする必要があります。

「上級者向けなんてちょっと」と思われるかもしれませんが殆ど「次へ」を連打していくだけなのでご安心下さい。

で、カスタムインストールを押したら、【~~~をインストールする】やら、【~~~の無料体験をインストールする】と言う

チェックボックスがある場合があります。

アドウェアはそこから入ります。

また、二重のアンチウィルスの原因にもなったりします。

このチェックボックスを外した後は「次へ」連打で通常通りインストールができます。

以上がアドウェアの侵入を防止する簡単な方法でした。

他にも侵入経路はありますが、とりあえず皆さんが一番多く拾ってしまう原因と対処方がこれになります。

アドウェア削除の方法についても触れようかと思いましたが、

長くなってしまったので、今回はここまでとします。

久喜PCサービスでは、アドウェアでお困りの方は定期健診がてらメンテナンスのご依頼下さい。

ついでに除去しています。笑

簡単な削除方でよければご説明いたしますので、お気軽にお電話下さい。

では、今回はこの辺で・・・・

Follow me!