パソコンの動作を軽くする、(Windows 10 標準機能)

皆さんこんばんは、久喜PCサービスです。

今回はWindows 10で最初からONになっている機能(地雷)のお話です。

我々、パソコンの修理を生業にするものは、

お客さんから、「ここがこんな風におかしい・・・」と

お話を聞かせて貰えれば、「ここら辺が原因かな?」と

原因部分に当たりをつけられる事が多いです。

と言うのも、パソコンのどの部分がどんな働きをしているのかを

理解しているので、おかしくなっている部分を管理している箇所が

分かるという形です。

で、そんな我々でも原因も不明、今までの経験を活かしても特定できないエラーが稀に発生します。

さて、そこで今回そんな謎エラーを引き起こす原因となる機能について、ご紹介します。

その名も「高速スタートアップ」機能です。

どんな機能かと言いますと、「パソコンをシャットダウンする時に(再起動では機能しません)シャットダウン前のデータを

一部、残しておいて次にパソコンを起動する時に残しておいたデータを使って素早く起動する事が出来る。」

と言う機能です。

一見素晴らしい機能に見えますが、「シャットダウン前のデータを一部残す」「そのデータを使って起動する」

と言う二点が問題になって来ます。

何故かと言いますと、パソコンは起動するとその起動で使うシステムを毎回起動しているのですが、

感覚的には、毎回システムを作って、今までのデータ(ファイルなど)を操作可能な様に設置している

みたいな事をやっているわけです。

なので、システムでエラーが出ても多少の事であれば、夜に電源を切り、次の日に起動した時にまっさらな状態で

使えるという事です。

話は戻りまして、「パソコンをシャットダウンする時に(再起動では機能しません)シャットダウン前のデータを

一部、残しておいて次にパソコンを起動する時に素早く起動する事が出来る。」

この文書、パソコンのシステムがエラーを吐いたらどうなると思いますか?

正解は

「パソコンをシャットダウンする時に(再起動では機能しません)シャットダウン前のエラーを出したデータ

一部、残しておいて次にパソコンを起動する時に残しておいたエラーを出したデータを使って素早く起動する事が出来る。」

になります。

壊れたプリンターで印刷したものをスキャンして、また壊れたプリンターで印刷・・・・

みたいな感じで、最初の一回は些細な問題でも、何日も、何か月も繰り返すと、さまざまなエラーが重なり合った、

地獄の様な状況が出来てしまいます。

この状況だと、問題が無い箇所も問題が発生しているようにふるまったり、

問題だらけなのに正常みたいに表示されていたりと専門の人間すら、惑わせる状態になります。

で、結局どうすればいいの?

はい、再起動しましょう、ここで言う再起動はシャットダウンではなくその下の「再起動」のボタンでの

再起動です。

こうすれば、一度システムを構築しなおして、不安定な状態から脱却する事が出来ます。

高速スタートアップそのものをoffにする方法もありますが、今日は少し長くなってしまったので、

次回の記事でご紹介します。

今回の記事で、ご質問等御座いましたら、是非ともお気軽にお電話下さい。

TEL:0480-53-4833←私の携帯電話に直接転送電話がかかります。

Follow me!