パソコンの動作を軽くする!(スタートアップソフト編)

皆さん今晩は、久喜PCサービスです。

技術力も有り、価格も業界標準からみても破格なのによく常連のお客さんから業種が胡散臭いよね、と言われる久喜PCサービスです。(自虐)

そうなんですよね、困ってはいても知らない人を家に上げるのは・・・と言う方も大勢いらっしゃいます。

が、久喜PCサービスは持ち込みでの修理も大歓迎しております!!。

起こしの際はお電話での時間帯の指定をお願いいたします。

さて、胡散臭い業者のイメージを払拭するべく、ちょこちょこ有用なパソコンやスマホの情報を発信して行きたいと思っています。

さて、今回はパソコンを起動した時に何も操作をしなくても勝手に起動するソフトの管理方法です。

性能の低いパソコンでは、起動時間の長くなり、起動後の使用にも大きな影響を及ぼしますので、

使わないソフトをスタートアップから外しておくことが重要になって来ます。

例えばSkypeやitunes、icloudなど、毎回必ず使う訳ではないのに動作に性能を圧迫するソフト群です。

で、どのようにスタートアップを解除するかといいますと、

Windows 10の場合は[タスクバー」(画面一番下の横棒です。)を右クリックして、

[タスクマネージャー]を起動します、その後起動したウィンドウのタブにスタートアップと言う所がありますので、

そこで、スタートアップの設定ができます。

設定したいソフトの名前の上で右クリックすれば、有効と無効を切り替えられます。

発行元がmicrosoftになっているソフトは基本的に無効にしない方がいいです。

Windows 7では「Windowsキー」+「R」で出てくる「ファイル名を指定して実行」に「msconfig」

と入力してOKをすと出てきます。

そこで、不要なソフトをスタートアップから外して再起動すれば、性能的に重いパソコンも少し軽くなると思います。

ただしスタートアップにはパソコンを使用する上で必要なソフトも含まれています。

良く分からないけど外しちゃえ!は危険です。

Skypeやitunseなどのそれが何のソフトなのかご自身で、把握できているソフトのみ設定を変更してください。

外していいか良く分からなければお電話下さい。

無料で対応致します。

TEL:0480-53-4833

さて、本日はここまで、

今後もちょこちょこ更新していきますので、宜しくお願いいたします。

ちなみにメンテナンスご依頼時に上記含めパソコンのあらゆる部分を軽量化する事も可能です。

是非お申しつけください。

Follow me!