CPUの見分け方

皆さん今晩は、久喜PCサービスです。

本日は皆さんがお使いのパソコンのCPUがまだ、使える物なのか否かの見分け方をお話しします。

まずは現状自分の使っているパソコンのCPUをどこで見るのかですが、

 

キーボードの左下にあるWindowのロゴのキーを押しながら、

キーボード右上周辺にあるPauseキーを押します。

すると、【システム】と言う名前のウィンドウが開くと思います。

そこに書いてあるプロセッサと言う部分がCPU(セントラル プロセッサー ユニット)の略です。

そこに記載されているCPUによって、そのままで十分か、買い替えた方がいいのか等を判断します。

まずは一番普及率が多いであろう

Core iシリーズから見て行きましょう

Intel Core iシリーズには

Core i3・Core i5・Core i7・Core i9の四種類が存在します。

同世代であれば数字の大きい方が性能が上ですが、

世代が大きく離れるとCore i3の方がCore i5より性能が高いと言う現象が発生します。

では、CPUの世代の見分け方ですが先ほどのプロセッサの部分に記載されている品番で判別可能です。

一部例外はありますが基本的に下記の法則になっています。

(下記表はアルファベットを除く数字のみで桁を数えます。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

三桁~第一世代(ネハレム)

2000番台~第二世代(サンディーブリッジ)

3000番台~第三世代(アイビーブリッジ)

4000番台(ハズウェル~ハズウェルリフレッシュ)

5000番台(ブロードウェル)

6000番台(スカイレイク)

7000番台(ケイビーレイク)

8000番台(コーヒーレイク)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

となっています。

性能としては

2000番台Core i5以前がそろそろ買い替えを検討しなければいけない世代

2000番台Core i7以降3000番台Core i7までが条件付きで現役(SSD換装等なども含めてきちんとメンテナンスが必要です。)

4000番台Core i7までが十分に性能に余裕をもって作業可能

5000番台~は世代が新しく大量のメモリを使用(DTM・動画編集)したり、ゲーム等をするのでなければ殆どの動作で快適です。

 

次にCeleronやPemtium D、Core 2、Core2 Duoなどですがこの辺りは、

型番での判別が多少複雑なので、お電話でご相談頂いた方がよいかと思います。

一応Celeronに関してはざっくり判別する方法があるので一部紹介します。

(あくまで参考程度でご参照下さい。)

上記Core iシリーズでもそうなのですが基本的にパソコンにはCPUをある程度見分けられるシールが張ってあります。

このようなシールですが色合い等が左に近ければ比較的新しく、右の色合いやデザインに近いほど古いモデルです。

と、半端ではありますがCPUの説明はこの辺にして・・・・

 

蛇足

普段修理のご依頼を頂いていて右のデザインのような古いCPUを搭載したパソコンの修理に2万円近く費用が掛かってしまうような場合、

差し出がましいですが念のため、一度買い替えをお勧めさせて頂いております。

理由としては、修理の金額が現在の本体の価値を上回る場合や、修理の金額で上位の機種が買えてしまう場合が多くあるからです。

二万円で修理するのより二万円で壊れたパソコンより高性能なパソコンが買えてしまうというのは勿体ないと判断しています。

お客さんのご自宅に訪問させて頂いた際に結構を頂きますが、

久喜PCサービスでは、メーカーさんとの契約で、このパソコンを何台売らなければいけないなどと言った事は一切ありません。

また、一般のお客様では扱いの難しい機種を無理に販売することも致しません。

そのような商品はWEB販売等で、知識や機材を保有している方にのみ販売しています。

買い替えやSSD換装をお勧めする時は、必ずそうした方がお客さんにとってプラスになると判断した時のみ、ご提案させて頂いております。

パソコンが好きでこの仕事をやっていますし、過剰な性能の物を無理に販売するやり方にも否定的です。

(たまにパソコンが好きな方に制作依頼される性能特盛のロマンPCには正直テンションがあがりますが・・・)

 

寧ろ必要なスペックを満たしつつ現状の相場でなるべく安価で仕上げる

コストパフォーマンス重視パソコンの方が面白いと感じてしまいます。

(学生時代、お金が無くて必死に安価で高性能な物を作っていた過去が今になって役に立っています笑)

「ここをこうしてこんな風にして欲しい」など細かい指定があるご依頼から、

「よくわかんないけどこれが出来るようにしてほしい」の様な丸っとお任せまで、

幅広いニーズに対応させて頂きます。

相も変わらず電話相談無料!今回のCPUに関する問い合わせから、

なんだかパソコンの調子がおかしいから相談乗って!まで。

(意外と電話相談で問題が解決する場合も多いですがその場合は当然料金は頂きません。)

0480-53-4833

久喜PCサービスまでお気軽にお電話下さい!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。